当研究科所属 小峰 隆夫 教授の最終講義&パネルディスカッションが行われました。

当研究科所属 小峰 隆夫 教授 

最終講義&パネルディスカッション

34日(土)に開催されました。

 

最終講義1(修正).jpg


当研究科の創設に尽力され、以降多年にわたり当研究科を支えてくださいました

小峰 隆夫 教授が、20173月末でご定年を迎えられるにあたり、

201734日(土)に最終講義日本経済に明日はあるのか!アベノミクスを検証する

が行われました。


最終講義8.jpg

小峰 隆夫 教授


当日は、多くの方にご参加いただきました。


最終講義2(修正).jpg

最終講義6(修正).jpg

最終講義10(修正).jpg

最終講義の様子


またパネルディスカッションでは、

モデレーターを当研究科所属 石山 恒貴 教授が務め

八代 尚宏氏、梅溪 健児氏、真壁 昭夫氏をお招きし

最新の話題で大変有意義なディスカッションをして頂きました。


パネル11(修正).jpg
パネル12(修正).jpg
パネル14(修正).jpg

パネルディスカッションの様子


最終講義&パネルディスカッションの最後に、小峰ゼミ現ゼミ長・岩谷 直哉 さんより

小峰先生への花束贈呈が行われました。

 

花束15(修正).jpg
花束16.jpg花束17 .jpg

花束贈呈の様子

 

退職記念講義終了後には、お祝いの会が開かれました。

以前在籍されていた先生方やOBOGの方々も多く参加され、

お話に華を咲かせていらっしゃいました。

(肝心の小峰先生は、終始参加者の方々へお土産としてお配りされた

新刊「日本経済論講義」(リンク先参照)へのサイン攻めを丁寧にご対応されておりました。笑)


お祝い会18.jpgお祝い会19.jpg

 

お祝い会20.jpg

お祝いの会の様子


小峰先生、最終講義本当にお疲れ様でございました。


お祝い会21.jpg

政策創造研究科事務局    


アーカイブ