2016523日(月)当研究科所属 樋口 一清 教授が

「グリーンMOT叢書全五巻の刊行事業」の執筆代表者として、

(財)環境情報科学センター賞〈特別賞〉を受賞されました。


グリーンMOT叢書全五巻の刊行事業.jpg


著書紹介

グリーンMOT叢書(中央経済社刊)は、地域中小企業のグリーン化をテーマとした、技術経営(MOT)分野では初めての体系的な書籍であり、『グリーンMOT入門』、『サステイナブル地域論』、『サステイナブル企業論』、『グリーンテクノロジー』、『環境配慮素材とエネルギー』の5巻により構成されている。本叢書は、2009年から2015年にかけて、社会科学系、自然科学系の大学教員等26名が各巻の執筆に携り順次刊行されて来たが、昨年秋の「サステイナブル地域論」の上梓により叢書として完結することとなったものである。


環境情報科学センター賞授賞者.jpg

環境情報科学センター賞授賞者


受賞記念講演.jpg

受賞記念講演



平成28年度 コンテンツツーリズム学会

シンポジウム開催のお知らせ


平成28年度コンテンツツーリズム学会 総会とシンポジウムの日程、概要が決まりましたのでお知らせいたします。なお、本シンポジウムは、会員以外の方々の参加も可能です。メールにて、ご応募ください。詳細は、以下の通りです。


平成28年度 コンテンツツーリズム学会シンポジウム

【詳細】
日時:201665日(日)14301630
場所:目白大学新宿キャンパス10号館 10302教室(東京都新宿区中落合4-31-1
地図:https://www.mejiro.ac.jp/map/access_s.html
キャンパスマップ:https://www.mejiro.ac.jp/map/s_campus.html
参加費:無料(懇親会は参加費4,000円で事前申し込みが必要となります。)
申し込み方法:参加希望の方は531日までに「氏名」「会員または非会員」「所属」
                
「懇親会の参加の有無」
を明記の上、下記までメールをお願いします。
                
※参加証はご送付しておりません。

申し込みメール:mailcontentstourism.com

【プログラム】
1.開会
      
会長挨拶 増淵敏之(法政大学大学院教授)
2.基調講演
    
「杭州アニメフェア2016を訪ねて?なぜ80后・90后は日本に来たがるのか」
      
増田弘道(アニメ制作会社マッドハウス元代表取締役
      
(社)日本動画協会人材育成委員会副委員長)
3.パネルディスカッション
    
「地域と鉄道のコンテンツツーリズム」
      
増田弘道(アニメ制作会社マッドハウス元代表取締役
      
(社)日本動画協会人材育成委員会副委員長)
      
柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー)
      
野田政成(西武鉄道株式会社運輸部スマイル&スマイル室)
      
<コーディネーター>
      
安田亘宏(西武文理大学 教授)
      
※発表者、テーマは、変更になる場合があります。

【懇親会】
会場:赤塚不二夫ゆかりの店 居酒屋「権八」
東京都新宿区中落合1-13-2
時間:17:3019:00 ※現地集合になります。
会費:4,000 ※先着25名限定(事前申込が必要です)
地図:http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13064981/dtlmap/
※赤塚不二夫の食べた料理あり。

【主催】
コンテンツツーリズム学会
事務局:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-15-2 法政大学 増淵敏之研究室
http://contentstourism.com/

当研究科所属の 石山 恒貴 教授がNHKの番組

「サキどり↑」

にご出演されました。

sakidori.jpg

  当研究科所属の石山教授が58日のNHKサキどり(副業と働き方に関する特集)にゲスト出演し、「副業が能力開発に役立つ面に企業が注目しつつあること、またパラレルキャリアという働きながらボランティアやNPOなどの非営利活動を行うことでビジネスパーソンが能力開発する流れがあること」を紹介されました。

 

 

関連リンク

サキどり↑「副業解禁で働き方が変わる!?」

2015年度

政策創造研究科 修士課程

優秀論文集

が完成いたしました。

 

IMG_0732.JPG

4階自習室にて配布しておりますので当研究科在学生の方でご希望の方はご自由に

お持ち帰りください。

政策創造研究科事務局

去る42日(土)政策創造研究科ガイダンス及び懇親会、3日(日)法政大学大学院入学式が行われました。

 

新入生ガイダンス.jpg

ガイダンスの様子


新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!


2016年度 ゴールデンウィーク期間中の政策創造研究科

事務室窓口業務時間は下記のとおり変更になります。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。


2016年度GW窓口業務時間.png
 

<授業期間中の通常窓口業務時間>

平 日 9001130 12301900

土曜日 9001830

日・祝 閉室

授業実施の祝日 13001900

 

当研究科所属 小峰 隆夫 教授が共著で新刊

最新日本経済入門

を出版されました。

最新日本経済入門.png

内容紹介

最新の経済データと問題意識にもとづいた好評テキスト第4版。短期と中長期の日本経済を包括して、基礎から解説してゆく。

 

目次

序 章 日本経済と経済の基本    
第1章 日本経済の全体像
    1 国民経済計算で見る日本経済の姿
    2 日本経済の到達点
第2章 戦後日本の経済成長
    1 戦後の高度成長と成長率の屈折--通説の点検
    2 生産要素から見た高度成長と成長率の屈折
    3 日本経済の潜在成長力とこれからの成長戦略
第3章 景気循環の姿とそのとらえ方
    1 景気変動の姿
    2 景気はなぜ変動するのか
    3 景気判断と景気予測
第4章 ストックから見た日本経済
    1 日本の資産の現状とバブルの発生
    2 バブルの崩壊と失われた十年
    3 日本の失われた二十年への動きと世界のバブル
第5章 雇用の変動と日本型雇用慣行の行方
    1 景気変動と雇用情勢の変化
    2 日本の雇用構造
    3 日本型雇用慣行の行方
第6章 産業構造の変化と日本型企業経営の行方
    1 日本の産業構造の変化
    2 将来のリーディング産業
    3 日本型企業経営の行方
第7章 物価の変動とデフレ問題
    1 下落が続く日本の物価
    2 なぜ物価安定は重要なのか
    3 デフレの背景
第8章 貿易と国際収支の姿
    1 経済にとっての貿易の意味
    2 経常収支の姿とその変動メカニズム
    3 日本の貿易構造の変化
第9章 円レートの変動と日本経済
    1 円レートについての基本 
    2 円レートはなぜ変動するのか
    3 円レートの変化が日本経済に及ぼす影響
10章 直接投資と空洞化をめぐる議論
    1 重要性を増す直接投資
    2 対外直接投資と日本経済の空洞化
11章 財政をめぐる諸問題
    1 景気対策としての財政の役割
    2 深刻化する日本の財政赤字
    3 財政再建への道
12章 経済の鍵を握る金融
    1 デフレからの脱却と金融政策
    2 世界金融危機とその対応
    3 日本の金融の長期的課題
13章 少子高齢化と社会保障
    1 年金の仕組みと課題
    2 高齢化と医療
    3 改革への道
14章 人口構造の変化と日本経済
    1 今後の人口構造の変化
    2 人口オーナス下での日本経済
    3 人口オーナスの超先進国日本
15章 東日本大震災後の日本経済と地域の振興
    1 東日本大震災後が日本経済に与えた影響
    2 新時代の地域振興

詳細

ISBNコード978-4-535-55665-2  発刊日:2012.04
判型:A5判 ページ数:336ページ  品切

定価:税込み 2,700円(本体価格 2,500円)


関連リンク

日本評論社

本学 田中 優子 総長 著

自由という広場

に当研究科所属 坂本 光司 教授との対談が

掲載されています。

 

自由という広場.jpg

 

内容紹介

「大学」とは何のためにあり、どんな経験を可能にしてくれる場所なのか? これからの世界を切りひらくために必要な「実践知」とは何か? 法政大学という「広場」で得た自由な精神で、困難な時代を生き抜く卒業生たち。田中優子総長が、世代も職種も社会的立場も異なる、各界で活躍する出身者や名物教授たちとの対話から書き下ろした「自由を生き抜くための実践知」論。大学の新しい可能性が見えてくる。


著者紹介

田中 優子(タナカ ユウコ)

法政大学社会学部教授、国際日本学インスティテュート(大学院)教授。2012年度より社会学部長。2014年度より総長。専門は日本近世文化・アジア比較文化。研究領域は、江戸時代の文学、美術、生活文化。『江戸の想像力』で芸術選奨文部大臣新人賞、『江戸百夢』で芸術選奨文部科学大臣賞・サントリー学芸賞。その他多数の著書がある。江戸時代の価値観、視点、持続可能社会のシステムから、現代の問題に言及することも多い。2005年度紫綬褒章。近著に『カムイ伝講義』『未来のための江戸学』『布のちから』『グローバリゼーションの中の江戸』『鄙への想い』など。
日本私立大学連盟常務理事、大学基準協会理事、サントリー芸術財団理事、TBS「サンデーモーニング」のコメンテーターも務める。

※上記内容は本書刊行時のものです。


目次

はじめに──自由を生き抜く実践知

01
 大丈夫、助けられる  
 for 吉田修一と後藤健二

02
 自分で決めたかった。法政ならそれができた 
 about 為末 大

03
 大学は僕の「隠れ家」だった 
 about 山田耕之亮

04
 無頼ということ 
 about 鈴木直道

05
 憲法記念日に生まれて 
 about 上原公子

06
 ニューヨークの漫画家とグローバル大学を語った 
 about ミサコ・ロックス

07
 頭と身体の限界で仕事をしてみたい
 about 井原慶子

08
 書き続けるフロントランナー
 about 川村 湊

09
 実践知の人々
 about 坂本光司、村田紀敏

10
 集うことの意味
 about 竹中宣雄、林高広、安田秀一、富永由加里、石原正康

11
 「自由」を人のかたちにすると
 about 金原瑞人

おわりに
 with 大江健三郎


詳細

四六判 / 182ページ / 上製 / 定価:1,500 + 税 
ISBN978-4-588-67215-6 C0037
 [201603月 刊行]


関連リンク

法政大学出版局


2015年度修了式が行われました。

去る324日(木)および326日(土)に、

2015年度修了式が行われました。


324日(木)の様子@新見附校舎

修了式1.JPG

 研究科長挨拶

修了式2.JPG

学位記授与

修了式3.JPG

優秀論文

修了式4.JPG

集合写真

祝賀会1.JPG

祝賀会乾杯の様子

祝賀会4.JPG

祝賀会歓談の様子


326(土)の様子@薩埵ホール

26修了式1.jpg

26修了式2.jpg

学位記授与


修了された皆様の晴れ晴れとした笑顔が

とても印象的でした。


修了おめでとうございます!



2016年度政策創造研究科 科目等履修生募集のお知らせ

2016年度法政大学大学院政策創造研究科では科目等履修生を募集いたします。

以下が入学要項と出願書類になりますので、ダウンロードしてお使い下さい。

 

● 2016年度 法政大学大学院科目等履修生入学案内.pdf

 科目等履修生入学願書.pdf

● 履歴書_兼_出願資格審査申請書.pdf

● 身元保証書.pdf(外国人留学生用)

 

2016年度の時間割をご参考ください●(2016年3月10日更新)

 

 

2016年3月10日 大学院事務部大学院課政策創造研究科

アーカイブ