カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

本研究科教授増淵敏之先生と本研究科修士課程在籍の藤井克仁氏が、金沢を題材にしたテクノミュージックの楽曲プレゼンテーションを行います。詳細は以下のとおりです。

□学会名 第4回「金沢学会」

□日程 平成20年11月27日(木)~28日(金)

□会場 ANAクラウンプラザホテル金沢 3階「鳳の間」

□ホームページ http://www.kanazawa-round.jp/index.html

 

カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

 20081101-1.jpgのサムネール画像去る11月1日に、政策創造研究科主催の公開シンポジウム「都市型産業の創出・支援はどうあるべきか」が開催されました。

当日はコンパクトな会場ではありましたが、用意しました席は満席となりました。

 「都市文化と地域再生」の演題で増淵 政策創造研究科教授が基調講演を行い、文化産業を軸にした地域づくりの国内先進事例の紹介がありました。パネルディスカッションでは、関幸子氏(秋葉原タウンマネジメント株式会社専務取締役)、高橋克三氏(映画専門大学院大学理事)、井山利秋氏(杉並区保健福祉部子育て支援課長)をお招きし、各氏のご専門の観点から示唆に富んだ議論が展開されました。

 

カテゴリー: 01 入試情報

下記の日程で法政大学大学院進学相談会を開催します。政策創造研究科ブースでは研究科ディレクター(本研究科独自の制度)が親身の対応をいたします。ご予約は不要です。皆様のご参加をお待ちしております。

□日時 11月8日(土)13:00~15:00

□場所 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー9階 0902教室

カテゴリー: 01 入試情報

法政大学大学院静岡サテライトキャンパス入学希望者対象の個別相談会を開催します。

■日程 11月14日(金)、12月12日(金)、1月16日(金) 

■時間 18:00~20:00

■会場 静岡市産学交流センター(ペガサート)6階

■申込 詳細と申し込みは以下の連絡先にお問い合わせください。

■問い合わせ先 法政大学大学院政策創造研究科 ℡03-5228-1640  e-mail rpd-j@hosei.ac.jp

                                                        

カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

本研究科の都市文化創造プログラムの主催するシンポジウム「音楽コンテンツの創造現場」を実施します。通常は一般に開示されることのない「創造現場」での各アクター間のコミュニケーションや意志決定メカニズムについて、第一線で活躍するクリエーターたちの声をきくことで、創造産業の本質を明らかにしていきます。

■日時 : 2008年12月6日(土) 15:00~16:30 (予定)

■場所 : 法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎307教室

■Navigator 増淵敏之 (政策創造研究科教授)

■Guest   真鍋吉明 (The Pillows,Guitar)

        ホリエアキラ (プロデューサー)

        田中花乃 (作詞家)

■参加費無料

20081206.jpg ※クリックで拡大します。

カテゴリー: 03 研究科紹介

去る9月、岡本教授と院生など計8名でイタリア中小企業調査旅行を実施いたしました。

◆調査日程 2008年9月3日~11日全8日
◆訪問企業 8社
◆訪問都市 イタリア北部
(アンコーナ、フィレンツェ、プラート、ミラノ、パヴィア、ビジェーバノ)

イタリアの企業の主な特徴として家族経営があります。経営を、起業する土地で見ると、経営者の出生した地域、つまり地元での開業が多いのが特徴的です。その結果、企業は日本に見られる大都市圏への一極集中ではなく、分散的に魅力的な産業が集積しております。

今回は、訪問先企業(高級靴皮靴製造小売り)の写真を少しご紹介いたします。

20081025-1.jpg(靴職人)

機械化が進み、職人によるハンドメイドは少ないそうです。
この工場で靴職人の技術を見ることができるのは広い工場の一画のみでした。

20081025-2.jpg(岡本教授と広報担当者)

広報担当者に工場の中の説明をしていただきました。
まだ入社後半年以内のようですが、歴史なども詳しく教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

20081025-3.jpg

(集合写真)

プラートにある繊維工場にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆参考文献
岡本義行著『イタリアの中小企業戦略』三田出版会1994年
岡本義行訳『イタリア式マネジメント』三田出版会1995年

カテゴリー: 03 研究科紹介

2008年9月6日から13日にかけて、「地域再生システム論」(*)を開講しました。今年度は、「地域の雇用創出と観光・文化振興」をテーマに、中央省庁の政策担当者(内閣府、国土交通省、農林水産省)や建築家、ジャーナリスト、シンクタンク、自治体首長の方々によるレクチャーシリーズでした。受講生はグループに分かれ、レクチャーでの議論を参考にしながら地域再生のための政策提言をまとめ、講義最終日に発表しました。

(*)地域再生には、地域再生を担う人材・ネットワークづくりが欠かせません。大学を「地域の知の拠点」として位置づけ地域課題を考えていく場として、内閣官房が中心となり、全国各地の大学で「地域再生システム論」が開講されつつあります。本研究科のこの講義もその一つです。

20081022.jpg川崎市 阿部孝夫市長の講義(9月11日)

カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

政策創造研究科はフォーラム・南信州「祭の流儀」(主催:南信州伝承文化普及実行委員会)を後援します。

基調講演「ふるさとの祭礼とメディア」を増淵敏之教授が行い、パネルディスカッション「生活を彩る祭の流儀」に博士後期課程在学の田川伸一さんが参加します。

■日時 : 2008年11月16日(日) 13:00~

■場所 : 飯田市美術博物館・講堂、市民ギャラリー

詳細は以下の資料をご覧ください。

http://www.hosei.ac.jp/gs/chiikizukuri/pdf/20081116.pdf

カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

下記の日程で政策創造研究科産業クラスター政策プログラム公開シンポジウムを開催します。奮ってご参加ください。

■日時 : 2008年11月1日(土)13:30~16:00
■場所 : 法政大学市ヶ谷キャンパス 九段校舎5階 第二会議室
          http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html

■基調講演 : 「都市文化と地域再生」 増淵敏之 (政策創造研究科教授)
         
■パネル討論 : 関 幸子 (秋葉原タウンマネジメント株式会社専務理事)
           高橋克三 (映画専門大学院専務理事 駒澤大学非常勤講師)
           井山利秋 (杉並区保険福祉部子育て支援課長))
           [コーディネイター]
           岡本義行 (政策創造研究科長)

■参加方法 : Fax または E-mail にてお申し込みください。参加費無料です。

詳細および申込みはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 未分類

2008年10月10日長野県諏訪湖畔RAKO華乃井ホテルにて、平成20年度文部科学省「専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム」選定プログラム 諏訪地域「地力・知力アップ人材育成講座」の開講記念式典と特別記念講演が行われました。本プログラムは法政大学大学院政策創造研究科、信州大学経済・社会政策科学研究科、諏訪商工会議所の3機関が連携して実施していきます。開講記念式典には各機関の代表者が出席し、本プログラムに取り組むにあたっての挨拶がありました。本プログラム申請大学である本学からは増田総長が出席し、本学が近年地域振興のお手伝いを各地で行っていることを紹介し、今回の取り組みが諏訪地域をより魅力的な地域となるような力になれば幸いである旨の挨拶を述べました。続いて、本プログラムを3機関が連携して推進していくことを記した協定書に各機関の代表者が調印しました。特別講演の部では、清成忠男本学学事顧問と内閣官房地域活性化統合事務局次長の福山嗣朗氏がそれぞれ「地域ビジネスリーダーの育成」「地域活性化と人材育成」をテーマに講演しました。

本講座は諏訪地域の地域おこしに関心のある方を15名程度募集し、諏訪商工会議所内の施設にて11月13日のオリエンテーションを皮切りに1年半の期間で実施します。本講座の詳細は下記のWebサイトをご覧ください。

http://chiikizukuri.gr.jp/suwa.html

20081010-1.jpg各機関のトップががっちりと握手

20081010-2.jpg信州大学、諏訪商工会議所との調印

20081010-3.jpg清成忠男法政大学学事顧問による講演

20081010-4.jpg内閣官房地域活性化総合事務局次長の福山嗣朗氏による講演