カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

政策創造研究科シンポジウム

「国連ラギーレポートとサステナビリティ経営」

-発展途上国の労働・人権問題の改善と企業の持続可能性の関係を考える-

を開催します。

 

日 時 2020年11月7日(土)14:00~18:30

会 場 Zoom開催

定 員 定員300名

参加費 無料

 お申込み先はこちら  

 

概要2011年に、ハーバード大学のジョン・ラギー教授による報告をもとに、国連「ビジネスと人権に関する指導原則(ラギーレポート)」が発表されて以来、欧米企業を中心にサプライチェーンにおける児童労働、長時間労働、強制労働などの関心が高まっています。欧米企業のなかには、発展途上国における労働・人権問題を本業の課題として取り組み、その結果として競争優位を生み出しているケースがみられます。将にCSV・サステナビリティ経営の実践といえます。

 

開会の挨拶・趣旨説明 14:00

石山 恒貴 政策創造研究科長 教授

(司会)村瀬 次彦 氏(小方ゼミ・修士課程1年)

 

基調講演① 14:10

畑中 晴雄 氏

花王株式会社 ESG戦略部長

 

基調講演② 14:40

内田 菜穂子 氏

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

Japan Community Impact(社会貢献委員会)マネジャー

 

基調講演③ 15:10

青沼 愛 氏

ソーシャル・オーディター、鎌倉サステナビリティ研究所代表

 

学生発表 15:50(各10分)

呉 昌樹 氏(石山ゼミ・修士課程2年)

小曽川 朋乃 氏(高尾ゼミ・修士課程2年)

早川 和幸 氏(井上ゼミ・博士後期課程2年)

 

ディスカッション 16:30

畑中 晴雄 氏

内田 菜穂子 氏

青沼 愛 氏

井澤 和貴 氏(上山ゼミ・博士後期課程3年)

重政 ゆかり 氏(高尾ゼミ・修了生)

福田 智美 氏(小方ゼミ・修士課程1年、ESGアナリスト)

 

モデレーター  小方 信幸 教授

 

 

閉会の挨拶 18:30 

須藤 廣 研究科ディレクター 教授

 

後援団体:日本経営倫理学会、NPO法人日本経営倫理士協会

 

お問い合わせ先 

●法政大学大学院事務部大学院課政策創造研究科担当

Tel : (03) 3264-6630  E-mail : rpd-j@hosei.ac.jp