入学試験について

法政大学大学院政策創造研究科は、受験生が無理なく入学試験を受けることができるように1年間に複数回の受験機会を用意しています。試験方法は大きく次の2つに分かれます。社会人AO入試、一般入試とも修士課程は出願前に本研究科ディレクター等との、博士後期課程は研究指導を希望する教員等との事前面談が済んでいることが前提となります。

1)社会人AO入試

年齢が25歳以上で社会人経験を3年以上お持ちの方を対象とした入学試験です。研究計画書や職務・活動報告書等の書類審査および面接試験の結果を総合的に判断(博士後期課程においては受験論文も重視)し合否を判定します。協定等による派遣の場合を除き、所属している組織からの推薦状は原則として不要です。

2)一般入試

日本国内外の大学の在学生や卒業生で社会人経験が3年未満の方を対象とした入学試験です。学業成績や研究計画書等の書類審査および面接試験の結果を総合的に判断(博士後期課程においては受験論文も重視)し合否を判定します。修士課程のみ面接試験当日に簡単な筆記試験を課します。

募集人員
研究科名 専攻名 修士課程 博士後期課程
政策創造研究科 政策創造専攻 社会人AO入試 50名程度 10名程度
一般入試
2018年度入学試験日程(修士課程、博士後期課程共通)
実施日 出願資格審査
申請期限
(消印有効)
事前面談
実施期限
出願期間(締切日消印有効) 試験日 合格発表日 入学手続期間
第1回 7月14日(金) 7月29日(土) 7月31日(月)~8月5日(土) 8月26日(土) 8月30日(水) 8月30日(水)~9月5日(火)
第2回 9月29日(金) 10月21日(土) 10月23日(月)~10月28日(土) 11月12日(日) 11月15日(水) 11月15日(水)~11月21日(火)
第3回 11月24日(金) 12月15日(金) 12月18日(月)~12月23日(土) 1月27日(土) 1月31日(水) 1月31日(水)~2月6日(火)
第4回 12月22日(金) 1月26日(金) 1月29日(月)~2月3日(土) 2月24日(土) 2月28日(水) 2月28日(水)~3月6日(火)

※出願及び入学手続が可能となるのは上記期間の各金融機関窓口営業時間内に限られます。
  週末や年末年始の窓口営業時間については各金融機関に直接お問い合わせください。

入学試験要項の詳細

「2018年度入学試験要項」を、下記よりダウンロードすることができます。
また「資料請求」からも請求できます。

「2018年度 修士課程入試要項」
「2018年度 博士後期課程入試要項」

<お問い合わせ先>
法政大学大学院事務部大学院課 政策創造研究科担当
〒102-0073
千代田区九段北3-3-9
Tel:03-3264-6630
E-mail:こちらよりご連絡ください
受付時間(平日)   9:00~11:30、12:30~19:00
      (土曜日)  9:00~11:30、12:30~17:00
※日曜・祝祭日、夏期一斉休業期間及び冬期一斉休業期間については窓口業務を行いません。
  また授業設定のない期間については窓口業務時間を変更する場合がございます。恐れ入りますが
  電話不通の際にはE-mailにてお問い合わせをお願いいたします。

模擬授業&ゼミ見学会、大学院進学相談会日程について

2018年度入試に向けた法政大学大学院政策創造研究科の模擬授業&ゼミ見学会、進学相談会の日程については、以下を予定しています。

<大学院政策創造研究科 模擬授業&ゼミ見学会【要事前申込】>
政策創造研究科に特化した説明会、各回2名の教員による模擬授業、ゼミ見学会です。
第1回 2017年7月15日(土)13:30~16:40
第2回 2017年9月23日(土)13:30~16:40
第3回 2017年12月2日(土)13:30~16:40
申込方法や会場の詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

<法政大学大学院進学相談会【申込不要】>
政策創造研究科から各回2名の教員が、受験生の皆さんからの相談に個別対応します。
第1回 2017年6月24日(土)12:00~14:30
第2回 2017年7月8日(土)12:00~14:30
第3回 2017年11月18日(土)12:00~14:30
第4回 2017年12月9日(土)12:00~14:30
※会場及びスケジュールの詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

科目等履修生について

科目等履修生は、学士の学位を得た者で大学院における正規学生の授業に支障のない範囲で授業担当者および政策創造研究科教授会承認を経て許可されます。ただし、履修できる授業科目は、正規学生の登録がある修士課程に限ります。
 科目等履修生の募集受付は、年2回、春学期(通年開講科目、春学期科目)と秋学期(秋学期開講科目)となりますが、1年を通じ12単位までの受講が可能です。いずれ大学院に進学したいと思うが、今は通学できる時間が十分確保できない、週1回程度なら受講できる、あるいは大学院に進学したいと思っているが研究テーマを絞り切れていない、大学院の授業についていけるかどうか不安である、等々の理由で大学院進学の準備期間として本制度を活用していただくことができます。

本制度の申請受付期間は、春学期は毎年前年度末の3月中下旬、また秋学期は8月下旬の1週間程度となります。応募資格、申請期間、登録料・受講料、提出書類など詳しい情報に関しては、募集要項にて確認してください。

【出願関係書類】
・2017年度法政大学大学院科目等履修生入学案内
・科目等履修生入学願書
・科目等履修生履歴書兼出願資格審査申請書
・科目等履修生身元保証書(外国人留学生)

【時間割】
・2017年度の時間割(2017年2月8日更新)
※博士後期課程の授業は対象外です。

【シラバス】
こちらをご覧ください。(2017年3月7日更新)

研究生について

 研究生は、修士の学位を得た者または博士後期課程を退学した者が、さらに研究を継続し本学の施設利用を希望した際、受け入れが認められる方です。政策創造研究科の指導教員の推薦を受け、入学に必要な書類提出を行い、入学許可を得た「非正規生」です。 入学時期は年2回、2月下旬、8月下旬に出願に必要な出願書類を提出し、政策創造研究科教授会の受入許可が必要となります。在学期間は1年ですが、出願者がさらに1年の在籍を希望した場合には、政策創造研究科教授会の承認の上、1年に限り延長が認められます。
なお、在留資格が「留学」の外国人留学生については、入管法により週10時間に相当する研究活動が義務づけられています。

 

【出願関係書類】
・2017年度研究生入学要項
・【様式1】研究生(入学願書)
・【様式2】研究生(履歴書)
・【様式3】研究生(研究計画書)
・【様式4】研究生(推薦書)
・【様式5】研究生(身元保証書)