カテゴリー: 06 書籍紹介

  職人の作り方

ものづくり日本を支える大田区の「ひとづくり」

 奥山睦(著)


 定価:本体 780円(税別)

  • 新書: 236ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2008/3)
  • 発売日: 2008/3
  • 商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm

  •  

    内容紹介

    団塊世代の大量定年退職、技術の高度化とモデルチェンジの速さに伴う短命化、さらには国際競争力の強化も不可欠となるなど、日本のものづくりは危機的な状況に陥る可能性があるとも言われている。
    本書では、長年、東京都大田区で事業を営みながら、積極的に地域活動にかかわり、多くの中小製造業の経営者との交流を持つ著者が、ものづくりの町・大田区におけるキャリア教育と事業継承という「ひとづくり」を追っている。
    ニートやフリーターなど、人材育成やキャリアデザインの問題は、今の日本が抱える問題でもある。本書は、大田区の事例を紹介をしているが、同様の問題に取り組む上での糸口になるはずである。(カバーより) 

     

    著者コメント

     ものづくり日本の復興を願い、大田区の事例をふんだんに取り入れて、約半年間の取材と調査に基づき、キャリア教育と技能継承という「ひとづくり」の視点から書いてみました。
     最先端の技術になればなるほど、超ローテクつまり職人技に頼ることが多いというのが製造現場の現実です。日本が中国や韓国に勝てる最大の武器が、ものに魂を込められるこの職人の応用力なのかもしれません。その職人をどう育成するかは、亡国阻止を考えるひとつの課題なのかもしれません。

     

    新聞記事

    クリックすると拡大します。↓


    奥山さん著書新聞切り抜き

    カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    地域活性学会第2回公開シンポジウム
    世界同時不況のもとの「新産業の育成と新事業創造」

    ■主催:地域活性学会、日本ベンチャー学会
    ■共催:法政大学大学院政策創造研究科、早稲田大学大学院ビジネススクール

    現在の世界同時不況を乗り越えるには、産業構造の変革、そして新産業創造が
    喫緊の課題です。ベンチャー、ソーシャルベンチャー、あるいは新規創業が役
    割を果たさなくてはなりません。地方の活性化にとっても、新産業を育成する
    ためには、新事業の創造は必要です。製造業だけではなく、サービス業、農水
    産業、観光業など広い分野で産業創出、そして新企業の育成には、どのような
    政策が考えられるか議論します。
    …………………………………………………………………………………………
    【日時】2009年5月30日(土)13:30~16:30
    【会場】法政大学市ケ谷キャンパス 外濠校舎6階 さったホール

    《プログラム》
    13:30~13:35 開会の挨拶
    13:35~14:35 基調講演 清成忠男
    (地域活性学会会長・日本ベンチャー学会特別顧問・法政大学学事顧問)
    14:35~14:45 休憩
    14:45~16:15 パネルディスカッション
      パネリスト: 
       小峰隆夫(法政大学大学院政策創造研究科教授)
       桜井亨(川崎産業振興財団課長)
       牧野光朗(飯田市長)(予定)
       吉川智教(早稲田大学院ビジネススクール教授)
      コーディネーター
       岡本義行(地域活性学会副会長・法政大学大学院政策創造研究科教授)
    16:15~16:30 閉会の挨拶

     

    クリックすると拡大します
      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    (キャンパスマップ)
    http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html
    (交通アクセス)
    http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/access.html
        
    【定員】先着500名(定員に達し次第締切)
    【参加費】無料
    【参加お申込】下記よりお申込ください。
     https://www.hosei.org/event2/detail/155.html

     ■問い合わせ先:地域活性学会事務局
                  E-mail: chiki@hosei-web.jp        
                      102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
                      エイチ・ユー(法政大学関連会社)教育事業部内
                      TEL: 03-3264-9541
                      URL:http://www.hosei-web.jp/chiiki/

    カテゴリー: 03 研究科紹介

    政策創造研究科事務室から撮影

     2009年4月3日、政策創造研究科は修士課程53名、博士後期課程12名 の合計65名の新入生が加わり、賑やかに2年目の春を迎えました。

     

     今年は「桜の開花宣言」が発表されてから気温の低い日が続いたこともあり、外濠沿いの桜は入学式に丁度満開となりました。お天気にも恵まれ、週末には本学の学生さんのみならず、大勢の人達がお花見を楽しんでいらっしゃいました。

     

     2009年度も、どうぞ宜しくお願いいたします。

     

    新見附橋より

    外堀通りの桜

    桜の花びら

    カテゴリー: 03 研究科紹介

    本研究科の連携候補地域として、イタリアのクレモナを訪問しました。 

    Crema市長Bruno Bruttomesso氏 とともに

     

    クレモナはバイオリニストが競って保有するストラディバリウスが生まれた都市として知られており、現在でも世界中からバイオリン職人が集まりここで修業します。

     

     

     

     

    Cremona商工会議所内部

     

    周辺は農業と農業を基盤とした産業が盛んですが、ヨーロッパでも有数の高所得をあげています。

    Cremona商工会議所、Adbrea Rubini氏 とともに

     

    企業経営や産業構造がどのようになっているのか、自治体、商工会議所、企業を回り、関係を構築してきました。

     

    特にクレーマは人口3万人ぐらいの小都市ですが、豊かで活気のある街です。

    カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

    2月27日(金)にスイス ヌーシャテル大学名誉教授Denis Maillat氏をお招きし、Rolex などで知られるWatchValley に関するセミナーを開催しました。

     日時:2月27日(金) 18:30~20:00
     場所:安信ビル704教室


     

     

     

     

     

     

     

     

     

    カテゴリー: 未分類

    法政大学大学院静岡サテライトキャンパスのホームページが完成しました。

    今後、静岡サテライトキャンパスに関する情報を随時アップしていく予定です。

    以下のバナーがリンクとなっています。


    カテゴリー: 01 入試情報

    2009年度法政大学大学院政策創造研究科 科目等履修生を募集いたします。

    本大学院は、定員に余裕のある場合に限り、選考の上「科目等履修生」として所定の科目の履修を許可します。

    以下が入学案内と出願書類になりますので、ダウンロードしてお使い下さい。

    2009年度政策創造研究科 科目等履修生入学案内.pdf

     また、2009年度の授業シラバスに関しては4月上旬頃に公開いたします。

    ご参考までに2008年度の授業シラバスのリンクを貼っておきますので、どうぞご利用下さい。

    2008年度シラバス.pdf