カテゴリー: 記事紹介

当研究科長 石山 恒貴 教授のインタビュー記事が、
本日12月21日(土)朝日新聞朝刊7面の
「50代の居場所」という連載記事に、
パーソル総研とのミドルシニア4700人共同調査の結果と
ンタビューが掲載されました。
50代への期待が、現役世代への支援から第一線で活躍し成長することに
シフトしている企業があることに言及しました。

 

リンク:朝日新聞

カテゴリー: 記事紹介

当研究科長 石山 恒貴教授が、12月19日(木)日本経済新聞 夕刊

 

「プロボノ生き生きと」

 

という50代、60代が活躍する記事で、自分の常識絶対視せず
というコメントをいたしました。

 

プロボノ(仕事で培った技術や知識を生かしてボランティアで社会貢献する事)

 

カテゴリー: 10 発表会

2019年度秋学期研究成果中間発表会

 

修士課程1年生を対象とした研究成果中間発表会が12月15日(日)に行われました。

修士課程1年生は自身の意見をしっかりと発表していました。

今回の発表で受けた各先生方や参加者からのご指摘やコメントをもとに、

今後の修士論文完成に向けて各自研究を進めていきます。

 


研究科長の挨拶

学生の発表の様子

 

発表された皆様、お疲れさまでした

 

 

カテゴリー: 記事紹介

当研究科 増淵敏之教授のインタビュー記事が掲載されました。

 

熊本日日新聞(インタビュー百人百話「漫画やアニメの「聖地巡礼」」11月30日夕刊

山陽新聞(こんにちわ話2019「アニメファン「聖地巡礼」11月29日夕刊

信濃毎日新聞(くつろぎトーク「作品の愛情表現の行動」)12月6日夕刊

 

関連リンク

熊本日日新聞

山陽新聞

信濃毎日新聞

 

カテゴリー: 記事紹介

当研究科長 石山 恒貴 教授の記事が、12月11日(水)の朝日新聞に掲載されました。

プロボノ(仕事で培った技術や知識を生かしてボランティアで社会貢献する事)が広がる背景には、
終身雇用が揺らいで一企業の文化に染まらない価値観を持つ若い世代が増えたこと、
「人生100年時代」の中で定年後の充実した生き方を模索するミドル世代の存在があると
言及しています。

リンク:朝日新聞

カテゴリー: 05 その他

 

大学院進学相談会(第4回)が開催されました。

 

12月7日(土)午後、大学院進学相談会(第4回)が開催されました。

多くの研究科が参加していたこともあり、会場には大学院進学に

関心を持つ多くの方々にご来場いただきましてありがとうございました。

会場では職員による大学院の概要説明のほか、教員との個別相談も実施され参加者は

自身の研究計画や入学試験等について熱心に質問していました。

政策創造研究科では、石山教授と上山教授が来場された方々の

ご相談に対応いたしました。

 



 

*2019年度進学相談会の全日程は終了致しました。

*2020年度進学相談会日程は2020年4月以降に掲載予定です。

 

 

カテゴリー: 記事紹介

当研究科長 石山 恒貴 教授

THE21 2020年1月号(PHP研究所)

<第1部>変化し続ける時代に、何を、どう学ぶべきか?の中で、

「「アウェイ」への越境的学習が、個人の名前で生きる力を育てる」(24~26P)

にインタビューが掲載されました。

 

関連リンク:THE21 2020年1月号

 

カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

政策創造研究科シンポジウム

企業と地域社会の共生

が開催されました。

シンポジウム詳細はこちら

去る12月7日(土)、当研究科シンポジウム「企業と地域社会の共生」が

法政大学市ヶ谷キャンパス新一口坂校舎 301教室にて開催されました。

多くの方にご参加いただき、大変活気あるシンポジウムになりました。

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。