カテゴリー: 02 シンポジウム・講演会

本学大学院静岡サテライトキャンパス(2018年閉鎖)の
修了生のための勉強会(主催:本学大学院静岡サテライト
キャンパス修了生)一般公開のお知らせです。

 

5月3日(日)13時~15時に、石山 恒貴 研究科長による
「ワーケーション(ワークとバケーションの融合)、
来てるぞ!これからのライフスタイル。
~社員を信頼して、社員がわくわくするテレワーク
について考える~」
をZOOM(オンライン形式)にて開催します。

 

このセミナーは法政大学院静岡サテライトキャンパスの
修了生のための勉強会(修了生の参加は無料)ですが、
一般の方も有料で参加できます。

 

今回は、一般の方の参加費(1人1,000円)による収益は、
社会貢献事業として「新型コロナウイルス」の医療寄付
をすることを目的としております。

 

ご参加希望の方、ご関心がお有りの方は、
こちらよりお申し込みください。

カテゴリー: 記事紹介

「URBAN LIFE METROー知る!東京」にて

当研究科 増淵 敏之 教授の執筆記事が掲載されました。

 

4月16日

「ドラマ主題歌」は切ない思い出を呼び起こす記憶装置? TBSドラマシリーズ「木曜座」から考える

 

4月21日

NHK連続テレビ小説「エール」に見る 古関裕而と日本コロムビアの歩み

 

是非ご覧ください。

カテゴリー: 研究室, 記事紹介

当研究科研究生 嶋村 豊一さん(2019年度上山研究室 修士課程修了生)の

論文「公私空間における地域協働による観光まちづくり推進組織のあり方に関する一考察

-神奈川県鎌倉・江の島の観光エリアを事例として-」

自治体学会の査読付き研究ノートとして採用され、

自治体学会誌『自治体学(Vol.33-2)』 (2020.3)に掲載されました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 記事紹介

本日発売の週刊エコノミスト4月28日号の「視点争点」に

当研究科長 石山 恒貴 教授の執筆記事

「働き方改革で問われる仕事の意味」(68~69頁)

が掲載されました(連載の2回目です)

 

ジョブ・クラフティングという、自ら仕事の意味づけを

変えて、自分の役割を再創造することを書いております。

 

是非ご覧ください。

カテゴリー: 未分類

コロナウイルス感染防止の措置として

政策創造研究科事務室の窓口取扱時間を以下の通り変更いたします。

 

【4月4日(土)~4月20日(月)】

  月~金:10:00 ~16:00(昼休み 11:30~12:30)

  土・日:閉室

 

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 記事紹介

当研究科長 石山 恒貴 教授の週刊エコノミスト(3月24日号)での

エンゲイジメントに関する記事が、

3月28日(土)の日本経済新聞27面、「経済論壇から」で

慶應義塾大学 土居 丈朗 教授に紹介されました。

 

日本のエンゲイジメントが低い理由としての、
上司が部下に口答えさせず、集団の調和を重んじるところから、
「個人の強み」を最大限いかすマネジメントに切り替えるべき、
ところを取り上げていただきました。

 

関連リンク